「とうか」コース 藤華コース

難関国公私立大学から京都女子大学まで幅広い可能性が広がるコースです。

さまざまな仲間と出逢い、多様な取り組みを通して自分の夢を見つけます。
京都女子大学への進学を希望する生徒は、高校進学時に「ウィステリア科」を選択することができます。
また、国公立大学を目指す生徒は、中学2年生進級時、高校進学時に「東雲」「顕道」コースに移動することができます(審査あり)。

藤華コースの特徴

1. 京女×SDGs「食の未来提言」

中学2年生では、京女大食物栄養学科や企業、行政と連携し、持続可能な「食」について考えます。「食べること」は「生きること」そのもの、からだが喜ぶものを、感謝の気持ちを持って、大切な人とともに食べられる世の中を……仲間と協働し、食の未来について独創的なアイディアを提案します。

2. 「食」から広がるさまざまな世界

中学3年生では、食農ビジネス、生命環境など「食」を通して様々な分野へ視野を広げます。研究旅行ではファームステイで農業体験をおこない、さらに京女大に新設されるデータサイエンス学部と連携し、データに基づいた分析・提言に挑戦します。

3. 英語でのプレゼンテーション

藤華コースでは、ネイティブによる英会話の授業を多く設定し、CEFRの目標値を目指して「聞く力」「話す力」を鍛えます。そして、その英語力を活かし、探究プログラムの成果を英語のプレゼンテーションで披露します。