ウィステリアコース Wisteria Course

「ウィステリアコース」は京都女子大学への進学を前提とした、国際教育に力を入れる
「中高大一貫コース」です。10年間の教育プログラムのもと、国際感覚と人間性を磨きます。

ウィステリアコースの特徴

1. 宗教教育を通しての豊かな人間教育

1. 建学の精神に基づく宗教教育
2. 日本の歴史や文化についての研究活動

2. 基本的学力の充実

1. 基礎学力の充実 2. Wisteria Research(ウィステリアリサーチ)
教科との連携により、「プロジェクト学習」を進めます。中学1年生・2年生では、準備期間として調べ学習などを行い、中学3年生から「Wisteria Research」と題して、研究方法の策定から研究発表、成果をまとめた冊子の制作までの課題に取り組みます。
さらに、学校内での活動にとどまらず、フィールドワークなども取り入れ、通常の授業では養うことのできないコミュニケーション能力やキャリア観などを育成します。

3. 積極的な資格取得
英語検定・TOEIC・日本語検定などの資格取得(検定)にも取り組みます。

ウィステリアコースカリキュラム

教科 1年 2年 3年
宗教 1 1 1
国語 5 5 5
社会 3 4 4
数学 5 6 5
理科 4 4 4
保健体育 3 3 3
音楽 2 1 1
美術 2 1 1
英語 5 5 6
英会話 1 1 1
技術家庭 2 2 2
HR 1 1 1
合計/週 34 34 34

3. 21世紀をリードする人材
(国際社会を担う女性)の育成

  • 1. 英語教育の充実
  • 2. 第2外国語
    高校3年生では、第2外国語を必修とし、ドイツ語・フランス語・中国語・コリア語を幅広く学習します。
  • 3. 海外研修
    中学3年生と高校3年生では、それぞれ短期海外研修を実施します。 期間は、中学・高校ともに2週間程度を予定
  • 4. 情報教育
  • 5. 総合学園教育プログラム(高大連携)
    高校3年生では、京都女子大学と連携した講座を積極的に取り入れます。生徒が実際に京都女子大学の教室で、教養科目や入門的な専門科目などの講座を受講することが可能です。この講座での学習は、大学入学後は正式な単位として認定され、大学ではいち早く専門学習に専念することが可能になります。