高校3年生アメリカ海外研修旅行

2019年3月3日

ウィステリア

2月1日から13日間の行程で、高校3年生ウィステリア科ではアメリカへの海外研修旅行を実施しました。毎年この時期に行っており、最初はアメリカ西海岸のサンディエゴにある公立学校へ約1週間、ホームステイをしながら学校に通い、公立学校での授業を体験します。ここでは日本語クラスへ参加したり、スクールバディの生徒の授業に参加したりと、日本ではなかなか体験できない学校生活を味わいます。後半は観光旅行で、アナハイムのディズニーランドをはじめ、ワーナー・ブラザーススタジオツアーやチャイニーズシアターへの観光、サンタモニカの海岸などを訪問します。中でも、本校ならではのプログラムがオレンジカウンティー仏教会への訪問です。こちらは浄土真宗本願寺派のお寺で、本校と深い信仰のあるところです。こちらでは日曜礼拝の時間に参加し、ユースのメンバーたちとも交流を行いました。
あっという間の13日間でしたが、密度の濃い旅行で、行く先々で、現地の方々の温かい歓迎を受けながらの旅行でした。英語を学ぶだけでなく、その英語をツールとして現地の人々との交流が生まれ、その交流が帰国後もずっと続いていくきっかけとなるような旅行になり、生徒たちも充実した気持ちでこの旅行を終えることができました。