中学3年生と大学4回生との座談会

2019年3月3日

ウィステリア

3月2日、中学3年生ウィステリアコース生と、京都女子大学4回生との座談会が行われました。
ここに来てくれた大学4回生は、全員が本校ウィステリアの卒業生、しかも中学校から本校に在籍している学生たちで、大学生はウィステリア4期生、中学生はウィステリア11期生の顔合わせとなりました。
大学生からは、「高校生からは自分で色々と考える訓練をしたほうがよい。」ことや「やりたいと思ったことは、何でもいいから片っ端からトライしたほうがよい。」など、自分が大学を卒業間近に控え、今だからこそ聞ける話をたくさんしてくれました。中学生からも「自分のやりたいと思うことをどのようにして決めていけばよいか?」など質問も飛び出し、大学生が丁寧に答えてくれていました。
中学生は、4月から高校生になりますが、まだまだ大学卒業のことまで考えは及びません。しかし、このような先輩たちとの交流を通して、何かに気づくこともあるでしょう。そんなことが彼女たちの将来にいい影響を与えてくれるきっかけになってくれれば嬉しく思います。
P3021242P3021244 P3021247P3021250