中学2年生 京菓子作り体験

2018年12月14日

ウィステリア

12月11日(火)に中学2年生ウィステリアコースで京菓子作り体験学習を行いました。
京都菓子の老舗、「老松」さんから二人の講師にお越しいただき、本校家庭科調理室を利用して体験学習を行いました。
講師のお手本を参考にしながら、生徒各自が創意工夫しながら和菓子作りに励みました。なかなかお手本のようにはうまくいかない生徒もいれば、独創性を発揮した個性あふれる和菓子もちらりほらり。それぞれ、食べていただく相手のことを想いながら心をこめて創作しました。
和菓子は五感の中でも特に聴覚を使って楽しむのだそうです。和菓子につけた名前まで楽しんでいただくのですね。体験授業ではお菓子を作るところまででしたが、家に帰って名前をつけた自作の和菓子を、きっと楽しみながら家族に紹介してくれたことと思います。今後の茶道の授業でもさらに一層知識を深めて授業に臨むことができますね。
最後になりましたが、生徒たちと一緒に体験にご参加いただいた保護者の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

PC110003PC110021 PC110034PC110033