花の甲子園 近畿地区大会にて「最優秀個人賞」を受賞しました。

2018年10月25日

ウィステリア

財団法人池坊華道会主催の「Ikenobo 花の甲子園2018」にウィステリア生3名が参加しました。花の甲子園では各校3名1組になり指定花器や花材をもとに45分間で作品を作り上げ、審査を受け競い合うイベントになっており、本校では2回目の出場になります。
近畿地区大会での出場14校中、5位以内に入ることは及びませんでしたが、学校としても「敢闘賞」を受賞し、その場で同時に行われた観客投票による個人賞部門においては、本校ウィステリア科3年生の小嶋あかりさんが「最優秀賞」を、同3年生の衣斐ひかりさんが「個人賞5位」の成績をおさめ表彰を受けました。
これを機会に、ウィステリアで授業として取り組んでいる華道についてもより一層精進してほしいと思います。
s-CIMG9516