高校2年生着付け体験学習

2017年12月19日

ウィステリア

毎年この時期に高校2年生ウィステリアでは着付け体験学習を行っています。茶道、華道については1年生から正規の授業として取り組んでいるところですが、着付けについてはなかなか機会がなく、今のところこの1回になっています。
さて、今年も本校卒業生である武藤絢子さんの協力の下、まずは講義からスタートします。2時間の講義ですがただ単に着物を着るということだけでなく、着物にまつわる色々なお話を伺い、生徒たちも着物について少しは身近に感じながら次の着付け実習を迎えます。
前回の講義の内容を踏まえて自分で着物を着ていきます。先生がお手本を示してくれますが、なかなかうまくいかない生徒も多いです。そんな中、先生たちが少し手を貸してくれ、なんとか形になると、いつもとは違う姿にみんな興奮気味。全員で写真を取り終了しました。
実習の際にはあと3名の先生も加わってくださり、そのうち2名はこれまた卒業生。ただ単に着付けを学ぶだけでなく、同じ京女生である自分たちと卒業生たちの間に目に見えないつながりがあり、何か共有できるものをたくさん見つけた実習になりました。ウィステリアでは今後もこのような経験を大切にしていきたいと思います。
PC190532PC190549 PC190557PC190566PC190574PC190619PC190640PC190632