高3生が平和学習のため広島を訪問しました。

2017年11月3日

ウィステリア

11月1日(火)・2日(水)の2日間、高校3年ウィステリア生は平和学習のため広島を訪問しました。
2月にアメリカを訪問する前に、広島を理解するために訪問するもので、もう今年で7回目になります。
初日は、まず原爆ドームへ向かい、原子爆弾の威力を目の当たりにした後、その足で平和記念資料館へ。現在半分が工事のため閉鎖されていますが、1時間半ほどかけてゆっくりと見学しました。生徒たちは、ガイドの方の話を聞き入り、また外国人観光客に英語で話しかけ、いろいろなことを聞いていました。最後に被爆者の方のお話も直接うかがいました。小学生の時に広島へ来たことがある生徒も、改めてこのことを知り、6年前とは違った気持ちでいろいろなことを受け止めてくれたと思います。
2日目は、宮島へ世界遺産ツアーです。船で宮島へ渡り、世界遺産の厳島神社へ。徐々に引いていく潮を見ながら参拝し、昼食会場へ。宮島名産のあなご飯を堪能し、お土産物を買って京都に戻りました。
あっという間の1泊2日でしたが、とても実り多いものだったと思います。かつて日本とアメリカの間で起こった出来事をしっかり理解し、2月の海外研修旅行を迎えてくれたらと思っています。
PB010046のコピーPB010072のコピーPB010103のコピーPB020181のコピーPB020201のコピーPB020227のコピー