中学3年生が先輩との座談会に参加しました。

2017年3月4日

ウィステリア

中学3年生ウィステリアコースの生徒たちが、大学4回生のウィステリアの先輩との座談会に参加しました。これは毎年行われているもので、卒業を間近に控えた大学4回生の先輩たちが、中3の後輩たちに「高校時代にしておいたほうがいいこと」や「自分はどのような高校・大学生活を送ってきたか」など先輩だから言える生の話をしてくれました。1時間半という長い時間でしたが、あっという間に過ぎてしまいとてもいい時間を共有できたと思います。大学生にとっては7年も離れた先輩として自分の過去を振り返る時間となり、中学3年生にとっては来月から始まる高校生活に向けて貴重な話が聞けたと思います。ウィステリアではこのような先輩後輩のつながりも大事にしていき、先輩の想いを次の世代につなげていってくれればと思っています。

CIMG9394CIMG9395 CIMG9398CIMG9402