アメリカからの来校者・・・その2

2016年7月6日

ウィステリア

今日は本校ウィステリア科に素晴らしいお客様が来てくださいました。アメリカのオレンジ郡仏教会(Orange County Buddhist Church)から24名のジュニアのメンバーと4名のアドバイザーの先生です。本校ウィステリア科では毎年2月にアメリカへの海外研修旅行を実施しており、その際、ロサンゼルスにあるこちらの仏教会へおじゃましています。仏教会とは海外にある浄土真宗のお寺のことで、訪問の際にはいつも日曜礼拝に参加させていただいています。彼らは4年に一度、京都の西本願寺へ本山参拝に訪れるそうで、今回、本校にも訪問してくださいました。
今日は、校長室訪問の後、キャンパスツアー、カフェテリアでのランチをともにして、午後は彼らを迎えてのスペシャル礼拝、そして高3生による交流会を行いました。若い子どもたちは打ち解けるのも早いようで、あっという間に楽しい会話があちこちで咲いていました。人と人との交流というのは素晴らしいもので、アメリカの方とこのように交流できることは貴重であることから、今回は本当にいい時間を共有できたと思います。
来年の2月に今度は本校の生徒たちが現地仏教会におじゃまします。それまでしばらくお別れですが、それはメールやSNSが補ってくれるのだと思います。次に現地で会うときには、今日と続きとして会えることを楽しみにしたいと思います。OCBCのみなさん、今日は本当にありがとうございました!!
P7060082P7060094P7060122P7060140