ウィステリア卒業生がアメリカの高校生を祇園祭に案内しました。

2015年7月16日

ウィステリア

7月15日(水)、祇園祭の宵々山です。2月に本校の高校3年生が訪問したアメリカ・サンディエゴの高校生(San Dieguito Academy)たちが、この日京都に来てくれました。折角の機会だということで、卒業生を招集。約5ヶ月ぶりの再会となりました。この日、15:30に四条河原町に集合。SDA生が20人に対して京女の卒業生も約20名集まってくれて小グループに分かれて四条界隈を散策。まだ日も高かったので少し暑かったですが、長刀鉾など有名な鉾をまわり、かき氷などを食べたりして、また夕食も一緒に取りながら、20:00にはホテルにて解散というスケジュールでした。京女生たちがどこまでおもてなしを出来たかわかりませんが、夏を感じられるとてもいい時に来てくれ、同年代同士でこういった交流ができるのもウィステリアならではだと思います。さらに、高校卒業後もこのように交流が続くことは、本校にとっても相手校にとってもとても素晴らしいことだと感じます。これからもこのつながりを大切に、様々な取り組みを行いたいと思います。
CIMG5435CIMG5437CIMG5438CIMG5445