中学1年生がテーブルマナー講習会を行いました。

2014年1月23日

ウィステリア

1月23日(木)、中学1年生ウィステリア生はテーブルマナー講習会を行いました。場所は高校生と同様、リーガロイヤルホテル京都にて行いました。
午前中は普通に授業を受けたあと、学校を出発。ホテルに到着すると玄関でホテルの方が待っていてくださいました。「ようこそ」というホテルの方の掛け声に生徒たちも「こんにちは」と答えます。
宴会場に案内され、お料理をいただく前にまず、マナー講習です。ナイフやフォークの使い方だけではなく、大勢でお食事をするときのマナーやホテルの利用の仕方など、中学1年生でもとても参考にできるものでした。そんな講習も終わり、いよいよ食事です。最初にオードブルが運ばれてくるとその彩りや美しさにみんなから歓声が上がります。食べてしまうのがもったいないような感じがしましたが、みんな少しずつ食べ始め、美味しくいただきました。そのまま、スープ、魚、肉と運ばれ最後のデザートまであっという間でした。みんなとても美味しくいただいたようです。
生徒たちはずっとこの日を本当に楽しみにしていたようで、とても喜んでいただいていたのが印象的です。ウィステリアコースではこのように校外へ出かける行事が数多くあります。今日の講習のお話でも、マナーで大事なことは、「自分も周りの人も快適に、不快な気持ちにならずに過ごせるように気を使えることです。」とおっしゃっていました。校外だけでなく、校内でも周りの友達や先生方などに気を使っていける人になってほしいと思いました。
CIMG8886CIMG8924CIMG8940CIMG8979