報恩講が行われました

2018年11月17日

宗教教育

11月10日(土)10:40~幼稚園から大学院までの学園全体の報恩講が、13:10~は中高の報恩講が行われました。報恩講とは親鸞聖人のご命日にあたり、聖人のご苦労を偲び、ご恩に報謝する法要です。聖人が生前好んで食されていたという小豆にちなんで、本校ではおはぎが配られます。そんなこともあってか中高の報恩講には約250人の参加がありました。みんなで一緒に『正信偈』をお勤めし、焼香を行い、ご法話を聞かせて頂きました。美味しいおはぎを食べながら親鸞聖人のことを偲ぶことができたそんな一日でした。

 

IMG_0357