降誕会が行われました

2017年6月1日

宗教教育

5月20日、 本学園「親鸞聖人降誕会」に、高校2年生W・Ⅰ類クラスと中学3年生の宗教委員が参加しました。式典では、生徒の代表らが献灯や献花、献香を行い、緊張しながらも立派に役割を果たしていました。式典後の記念発表では高中オーケストラクラブが小学校音学同好会と合同演奏を行いました。記念講演では佐々木恵雲先生(藍野大学短期大学部長)より「生と死をみつめて」と題し、寄り添うということについてご講演を頂き、それぞれの大切な人について考えさせられました。また、本願寺には高校2年生Ⅱ・Ⅲ類クラスが参加し、御影堂での厳かな式典と、その後の龍谷総合学園のつどいでの東九州龍谷高校宗教部聖歌隊NUM-NUM GIRLSによる楽しい祝賀パフォーマンスを多くの宗門校生徒と共に味わいました。

当日は好天に恵まれた中、バスツアーも行われ多数の生徒が参加しました。

G17_05_20_066G17_05_20_148G17_05_20_138