花まつり(中・高)が行われました

2014年5月13日

宗教教育

IMG_7882IMG_7886IMG_7891献灯IMG_7809IMG_7814IMG_7894IMG_7832IMG_7896

「花まつり」が行われました。 2014年5月8日

 お釈迦さまが誕生したのは、今からおよそ2500年前の4月8日、インドのルンビニーの花園でのことでした。そこで今では、その日を「花まつり(灌仏会)」としてお祝いしています。京女では、学校の都合上、約一ヵ月遅れで行っています。
 「花まつり」には、生徒が持ち寄ったお花で、講堂は色鮮やかに美しく飾りつけられます。舞台上の花御堂には誕生仏が安置されており、甘茶を灌いでお祝いします。
式典の部の後には、記念公演が開かれました。今年度は、鈴江先子さんによるミニコンサートでした。鈴江さんは、オカリナ奏者です。オカリナの音色は、とてもなつかしくあたたかい響きがあり、生徒は、その音色に聞き入っていました。(H.K)