中学1年生(Ⅱ類型)校外体験学習を行いました

2016.08.05

中学校

 7月22日(水)滋賀県の琵琶湖バレイにて、中学1年生校外体験学習を実施しました。

 班ごとに分かれて「ジップライン」「謎解きラリー」を行います。天気にも恵まれ、琵琶湖の絶景を眺めながら活動を行うことが出来ました。

 「ジップライン」では、班ごとに一人ずつワイヤーを使って滑ります。一歩を踏み出すのがなかなかできない生徒も、友達の励ましによって一歩を踏み出す勇気をもらっていました。「謎解きラリー」では班ごとに話し合い、ヒントを見つけに出ていました。

H28.中1Ⅱ類型校外体験1 H28.中1Ⅱ類型校外体験2 H28.中1Ⅱ類型校外体験3

 生徒の感想を紹介します。

*今回びわ湖バレイに行って、気付いたことが2つあります。1つめは、仲間で声をかけ合うことで、安心したり絆が深まったりすることです。2つめは、制限時間内に目的を達成すると達成感が味わえることです。これからはこの気付きを様々なことに活かしたいです。

*山のきれいな自然の中で一日活動できて(暑かったが!)気持ちよかった。その中で他のクラスの子や今友達のことの距離もさらに縮められたと思う。次の課題として他のクラスの子と仲良くしゃべることだけでなくもっと協力することを意識したい。

*ジップラインははじめ滑る前はやったことがなかったので怖かったけど、滑ってみたら楽しかった。謎解きアドベンチャーは、色々な所に行くので疲れたけど、みんなと一緒に考えたりヒントを教えてもらったりしたから解けた。

*初めてのリーダーでの校外体験学習。ついて行くのは簡単だけど、引っ張って行くにはとても難しいなと実感しました。友達の気持ちを考えながら、物事を進めていこうと思います。

*班の仲がぐっと縮まったと思う。次は、クラスの仲をぐっと縮めたい。

      H28.中1Ⅱ類型校外体験4  H28.中1Ⅱ類型校外体験5

  一人ひとり何か新しい発見もできた活動だったようです。ここで得たものを2学期の文化祭や体育祭などの行事でも生かしていってほしいと思います。