第18回わくわく発展講座京女Curious 鉾町探訪へ

2016.07.16

中学校

第18回 京女わくわく発展講座Curious

「祇園祭直前の鉾町探訪!」

~ 鉾建てをひかえた鉾町へ伝統文化の舞台裏を見に行こう~

  7月9日(土)130分~、中2の参加者6名と引率教員2名で霰天神山(あられてんじんやま)のある天神山町を訪ねました。 

祇園祭の宵山や巡行にはたくさんの観光客が押し寄せますが、吉符入りはしたものの、鉾建て前ということで、通りも空いていて、古い京町屋の家並みにいろいろな山鉾の会所を探しながら歩いて、目指す「霰天神山」の町会所へ到着。この町に住んでいる京女卒業生に特別に紹介していただいたおかげで、霰天神山保存会の理事長さんから直接お話をうかがうことができました。

京都市の文化財指定をうけている町会所江戸初期に立てられた貴重な建築物。その中で、祇園祭がまだ御霊会(ごりょうえ)と呼ばれていたころの儀式やその由来についてお話をお聞きしました。

キュリオス18集会所キュリオス18指定文書霰天神山土蔵DSCN6443

 大変博識で歴史と文化についてとても詳しい理事長さんのお話は、最新の研究もふまえた賀茂神社の水脈と神泉苑の関係や、信長、家康時代に三井家・松坂屋などの京の豪商をスポンサーとして栄えた山鉾の逸話など多岐に渡り、参加者の質問も受けながら1時間あまりも興味深く過ごすことができました。応仁の乱や禁門の変など、戦乱で山鉾が焼けたり、また復元されたりしている中で、当初から火事に遭わずにそのまま伝わる霰天神山は火除けの神様として霊験あらたかとのことで、毎年チマキと並んで火除けのお守りも人気だそうです。今回のご縁で、これから宵山や巡行を見るときには、ぜひ霰天神山も応援したいと思います。

 キュリオス18座敷集合キュリオス18玄関前
【参加者の感想】
 ・祇園祭のことをすごくよく知れたと思います。とても良い話を聞けたので祇園祭に行ってみたいと思いました。とてもおもしろかったので、また参加したいです。
今回のCuriousで祇園祭についてより深く知ることができました。今度家族で祇園祭に行こうと思います。
Curiousに参加して、祇園祭の様々なことを知ることが出来ました。またこのような機会があれば参加したいです。
祇園祭についてよりよく知ることができました。祇園祭に行ったことがなかったので、今年は是非いってみたいです。理事長の方もやさしく教えてください本当に楽しかったです。ありがとうございました。
これまで祇園祭は身近なイメージを持っていましたが、まだまだ知らないことがありました。(初めは5つの山鉾のみだったなど) また逓信病院はよく行くのですが、本能寺だったとは知りませんでした。もっと調べてみたいです。
普段見れない祇園祭の裏側を見ることができて、とても貴重な体験となりました。興味深いお話を聞かせていただくことができ、とても楽しかったです。