第10回わくわく発展講座「京女Curious」を実施しました。

2015.06.16

中学校

613日(土)10回 京女Curious 「明治維新の道を歩く PART2」を実施しました。 PART1では東山山麓の幕末の志士達のお墓参りをし、霊山歴史館を見学しました。その後伏見港での春の植物散策の際には坂本龍馬が襲われた伏見の寺田屋にも立ち寄りましたが、今回はいよいよ坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された河原町蛸薬師の近江屋へ。

近江屋跡土佐稲荷龍馬像土佐藩邸池田屋2池田屋跡桂小五郎像

坂本龍馬の故郷である土佐の藩邸跡や、龍馬が死の直前に身を寄せ、海援隊のメンバーも集まった材木商「酢屋」の展示室を見学したあと、新撰組がその名を都中にとどろかせた池田屋事件の史跡、明治維新の中心になった長州の藩邸跡と桂小五郎像を見て、高瀬舟の終点「一之舟入」で明治維新の歴史散策コースもゴールとなりました。

 高瀬船一の舟入150613_144825

後半は、理科分野へまたがり、文明開化の時代に京都の科学技術の発展の礎を築いた島津製作所の創業記念館を訪ねました。職員さんの丁寧で分かりやすい説明のおかげで、みんな興味津々で明治の理科実験器具を触ったり、レントゲン機械にふれたり、好奇心いっぱいのひとときを過ごせました。
島津正門木屋町の電車ダイアナ号 ステンドグラスレントゲン1集合島津

 酢屋を案内してくれた店員さん、島津製作所の職員さん、資料作成にご協力いただいた社会の先生方ありがとうございました。