オーケストラクラブが定期演奏会と引退式を行いました

2016年3月30日

高等学校

3月27日(日)高中オーケストラ部の第32回定期演奏会を、宇治市文化センター(宇治市文化会館)大ホールで行いました。

休日にも関わらず、多くの方々が聞きに来てくださり、とても励みになりました。120人という校内最大の部員を16人で引っ張ってきた高校2年生が引退するので、このメンバーで演奏できる最後の機会でもあります。

 今回のプログラムは、M.ムソルグスキー「組曲『展覧会の絵』」をメインとして、P.チャイコフスキー「イタリア奇想曲」・L.ドリーブ「バレエ『コッペリア』より抜粋」・J.マクニーリー「ピーターパン」・J.ブラームス「大学祝典序曲」です。京女オケの定演で、交響曲以外の曲がメインとなったのは、この演奏会が初めてです。リハーサルでは音楽室とは異なるホールの響きに緊張しましたが、演奏できることの喜びを胸に本番はめいっぱい楽しんで演奏できた部員たちでした。

 定演2 定演6 定演9

翌3月28日(月)には、高校2年生の引退式を行いました。それぞれのパートで話したり、ゲームをしたりと大いに盛り上がりました。後半の高校1年生による合唱、高校2年生からのメッセージの時には涙する部員もいました

引退式1 引退式4 引退式17