中学1年生(Ⅲ類型)特別授業 「大学生の先輩にインタビューしよう」を開催しました

2018年3月28日

進学・進路指導

 日時  201814日(水) 3・4限

 大学生の先輩(卒業生9名)を講師として招き、班ごとにインタビューを行いました。

 2クラスの交流を兼ねて、合同の班を作り、皆で協力しながら準備を進めました

 卒業生はⅢ類型出身の大学1回生で、京都大学、大阪大学、神戸大学、滋賀医科大学の学生たち。学部は様々で、文学部、経営学部、人間科学部、理学部、基礎工学部、医学部医学科、人間健康学科、歯学部、農学部

H29.インタビュー1 H29.インタビュー2 H29.インタビュー4

H29.インタビュー3

 当日は司会も全て生徒が担当し、緊張しながらも一生懸命インタビューを行いました。後半はフリートークの時間があり、生徒たちはそれぞれが興味のある先輩のもとに移動し、交流を楽しみました。中学2年生になる直前のこの時期に、大学生と直接話しをすることで、とても良い刺激を受けた様子でした。

 午後は、大学生たちの厚意で、高校生を対象に相談を受ける時間も取ってくれました。まさに自分の志望大学に通っている先輩から話を聞くこともでき、勉強へのモチベーションが上がったようです。卒業生たちは「少しでも後輩の役に立てれば・・・」という思いで熱心に対応をしてくれ、大変ありがたく感じました

<中学生の感想>

・中学生の時の毎日の過ごし方は、後々、とても重要になってくるんだなと実感しました。勉強に集中するためには環境を整えると多くの先輩方はおっしゃっていました。やっぱり、ついつい勉強から目を背けがちだけれど、それは環境も原因の一つなのだと知ったので、改善していきたいです。

・悩み事を相談したのですが、同じように京女Lifeを送ってこられた分、共感できることも多くて、親身になって回答してくれて嬉しかったし、胸に深く刺さる言葉も多かったです。

・今回、先輩方の教えていただいたことを忘れずに、今後のテスト勉強や大学受験に生かし、時に京女の先輩方が歩んでこられた人生や教訓を参考にして、日々努力していきたいと思いました。

・お話しを聞いて、どの先輩も短時間で集中して勉強してきたのだなと思いました。自分を上手にコントロールすることがとても大事だと思いました。また、先輩方は勉強ばかりではなく、部活や行事などなど様々なことに一生懸命やってこられた方々なんだなということを実感しました。

・私はまだ将来やりたい事や、行きたい大学などはっきりと決まっていないので、目標を持って突き進む先輩の姿はとてもかっこよくてすごいなと感心しました。

・学部、学科がこんなにあるんだということも知り、世界が広がりました。また、細かい勉強法などもたくさん教えて下さったので、これからの生活にどんどん生かしていきたいです。フリートークでは、今の自分についての質問や将来についての質問など色々させていただきましたが、真剣に私の質問に答えて下さり、とても嬉しかったし、先輩のアドバイスを聞いて、もっと頑張ろうと思えました。こんな貴重な体験をさせてもらえて本当に良かったです。ありがとうございました。本もたくさん読みます。

・先輩がツイッターとSNSはやめておいたほうが良いとおっしゃっていました。私はよくゲームをしてしまうので、消したり、勉強するときはラインの通知をオフにしようと思いました。

・私が考えてもみなかった選択肢が広がっていました。フリートークでは自分が今、何になりたいかを聞いて下さり、アドバイスやどういった学部に行けばよいかを教えていただきました。大学はまだ遠い先だと思っていましたが、実際、決して先のことではないなと感じました。とりあえず今は、京女という環境があるのだから、それを存分に使って、勉強や部活、遊びを頑張りたいと思います。将来、将来というけれど、今日を生きなければ明日も未来もないので、大学、その先という目標を持って、日々経験を積んでいきたいと思いました。今回の特別授業のようなものはなかなか無い機会だと思うので、有り難く感じます。

・私はいつも部活を言い訳にして勉強ができないと言ってしまっているところがあり、それは違うということを分かっていながらもできていないことがありました。ですが、実際に先輩から「人生で嫌なことから逃げられることはない」と直接教えていただき、親や周りの人から言われているのとはまた違った感じ方をしました。今日先輩に教えていただいたことを活かし、これからの中学校・高校生活を有意義なものにしたいです。

・医学部や理学部など、私が知っている学部もあれば、人間科学部や人間健康学科など、初めて聞く学部もあったので、進路の幅が広くなったと感じた。

・司会、とっても緊張しました。でもとっても楽しかったです。チャレンジしてみて良かったなと思いました。

・先輩方は学校で習ったことを確実に定着されているので受験を成功させたのだと思います。私も学んだことを復習しないといけないと痛感しました。

・皆さんが言っていた大切なことは「自分が勉強できる環境をつくること」と「計画を決めたり、けじめをつけて勉強したりすること」でした。このことから、私の勉強する環境、勉強の仕方を見直していきたいと思います。

・先輩は授業で習ったことは授業の間に身に付けるようにし、分からないところはすぐに質問しに行くとおっしゃっていたので、私も真似をしてみようと思いました。

・どの先輩も自分のやりたいことを見つけ、生き生きとしているように見え、私もあんな大学生になりたいと思いました。先輩にインタビューすることを通して、将来への不安が少し軽減されたように思います。「将来のことを考えるのもいいけど、かけがえのない今を大切にしよう」と思ったからです。勉強も、友達との時間も、趣味も部活も、それぞれを一生懸命に頑張りたいと思います。