高2(Ⅲ類型)特別合同ホームルームを行いました

2016年8月5日

進学・進路指導

 高校2年生の夏休みは非常に重要な時期。それを目前に迎えたこの時期に特別合同HRの時間をもうけ、卒業生を招いて様々な助言をしてもらいました。先輩のお話を聞くことで、夏休みをよりいっそう有意義なものにしてもらいたいとの思いで企画しました。学習の仕方、この時期に考えるべき進路の話、先輩たちの高2の頃の話、大学生活についてなど、いろいろなお話を聞くことで、多くのことを学ぶことができたようです。これを機に、高校生活への意欲をいっそう高め、有意義な夏休み、2学期を送れるようにしてもらいたいと期待しています。

H28.高2Ⅲ類合同HR2 H28.高2Ⅲ類合同HR1

今回のアドバイザーは以下の大学に所属する大学2回生

・大阪大学 基礎工学部 化学応用科学科

・京都工芸繊維大学 工芸科学部 造形科学域 デザイン・建築学課程

 ・京都教育大学 教育学部 音楽領域専攻  

[生徒たちの感想より(一部抜粋)]

・先輩たちの話を聞いて、今年の夏は本当に一生懸命勉強しなければならないと思いました。先輩の話している姿を見て、どの教科も楽しんでやるのが一番伸びるコツなのかなと思いました。夏休み、頑張ろうと思います。

・楽しそうな大学生の先輩方の話を聞いて、自分のしたいことができるってやっぱりかっこいいし、うらやましいと思いました。自分のしたいことだからこそ頑張れるし、諦めないで最後までできるんだなと感じました。

・話が終わった後も、個別にお話を聞いて下さって、この夏何をしたら良いかも丁寧に教えてくださって、とてもやる気が出ました。教えて下さったことや話してくださったことを生かして、この夏頑張りたいです。

・「勉強は大切だから、しっかりやっておくべき」という言葉を聞いて、耳が痛く、改めて自分が受験生という事実を確認でき、身の引き締まる思いでした。

・先輩方の「今は勉強しておいた方がいい。選択肢が広がるから。」という言葉がとても心に残りました。

・進路の相談にも乗って下さったので、ためになりました。

・私はいつも部活から帰った後すぐ寝てしまうので、睡魔に勝つ方法も聞けて良かったです。高2の夏休みは宿題だけでなく、趣味や1学期の復習など、色々なことをやって、有意義に過ごしたいです。

・夏休みを含めて、これからどんな風に勉強を進めていけばいいのか不安になっていたので、色んなパターンの勉強の仕方を聞けて良かったです。また、大学生活の楽しそうなお話を聞けて、夢が膨らみました。受験勉強は大変そうですが、先輩方のように大学生活を楽しむために頑張りたいと思います。

・どの先輩も同じように勉強は早めに今のうちからしっかりやっておくべきだと言ってらっしゃったので、高2のうちに基礎の確立をしておくべきで、高3からは本格的に受験に向かえる姿勢をつけようと思いました。もう受験生だと思うようにして過ごすようにします。

・夏休み前のこの時期にお話が聞けて良い刺激になりました。

・中には、私の悩んでいたことについての質問もあって、危機感を持てば眠くなくなるとか、少し自信が無くてもできると思いこめばあまり緊張しなくなるなど、納得できる回答もいくつかあったので、試してみたいと思いました。時々笑える話題も混ぜて下さって、最後まで集中して聞くことができました。後は自分の考えたことを実践に移して、受験への準備を進めていきたいです。

・講演会が終わった後も、私が聞いたことに対して、こうしたらいいよとか、私はこうして勉強していたなど、丁寧に答えて下さり、参考になりました。

・京都工芸繊維大学の建築学科の先輩が、今大学でされていることを説明して下さっている時、とてもキラキラして見えました。やりたいことができるというのは、とても嬉しいことなんだな、と改めて思いました。そのためにも今年の夏休み、本当に充実させようと思いました。

・今日、先輩方が来てくれて、改めて夏休みに苦手な教科を復習する必要があると感じました。

・大学生の先輩方の生の声が聞け、参考になりました。忙しくても自分の好きなことを学び、目標を持って過ごされている姿はとても楽しそうで、輝いて見えました。やはり選択肢を増やすためにも今、毎日の勉強を頑張ろうと思いました。勉強を楽しむ気持ちを受験が近づいてきても忘れずにいたいです。高校2年生の夏休みは一度きり。勉強も遊びも今しかできないことを存分にやりきったと始業式で言えるように、まずはしっかりと計画を立てようと思います。力を頂けた1時間でした。有り難うございました。