Ⅲ類

難関国公立大学(文系・理系)、
医・歯・薬・理系学部への進学を目指す類型です。

従来の中高一貫プログラムをさらにレベルアップした先取り学習と、女子の適性に合わせた丁寧な理数教育で、よりハイレベルの学力を養成します。

Ⅲ類カリキュラム
  1年 2年 3年
宗教111
国語545
社会344
数学565
理科455
保健体育333
音楽211
美術211
英語555
英会話111
技術家庭222
HR111
合計/週343434
高い志を育てる教育

大学合格の先に、「社会に貢献し活躍する自分」の姿をイメージすることが、勉強の本来の意味を深く理解し、高い知性と志をもった女性を育てることにつながります。弁護士・医師・研究者・企業人など、社会の一線で活躍している卒業生と交流しながら、自分の進路を考える機会としていきます。

難関国公立大学に
合格できる学力保障

入学時から6年間同じ集団で学ぶ環境を生かして、これまでのSコース・Ⅲ類の取り組みを強化発展させています。効果的な先取り学習、高度な授業内容、精選された教材、ハイレベルの模擬試験の活用、進学補習の充実などによって目標に即した学力の養成を図っています。

理系への興味を育てる
講演会や体験学習

理系の研究施設訪問や活躍している卒業生の講演、実験や体験を重視した学習内容で理系への興味関心や探究心を育てます。

Ⅱ類

中高一貫教育を生かして、国公立大学や難関私立大学・
京都女子大学への進学を目指す類型です。

Ⅱ類独自のプロジェクト学習・行事を通して、生徒みずからの力で進路を切り開いていくための学力と、他者と共存していくための豊かな人間性をはぐくみます。

夢をはぐくみ、夢をかなえる多様な学習プログラム
※中学2年進級時に希望者の中から審査により若干名のⅢ類への転類が認められます。

Ⅱ類カリキュラム
  1年 2年 3年
宗教111
国語555
社会344
数学565
理科444
保健体育333
音楽211
美術211
英語556
英会話111
技術家庭222
HR111
合計/週343434
Ⅱ類独自の特色ある取り組み

Ⅱ類独自のプロジェクト学習・行事を通して、個人としての知的好奇心、洞察力、発想・構想力を育て集団の中で主張する力、責任を果たす力、他者と協調する力をはぐくんでいきます。

多様な夢をかなえる学力保障

中学3年間では先取り学習に加えて、徹底した復習と定着学習で国公立大学合格に必要な「確かな学力」を養います。
高校入学後はそれぞれの適性、進路に応じた類型を選択し、効率良く学習を進めていきます。

人間力を鍛える
プロジェクト学習

現代社会では受験のための学力以外にも、将来さまざまな力が必要となります。課題発見型のチーム学習を通して、仲間との協調、積極性や独創性・コミュニケーション能力などを伸ばしていきます。

ウィステリアコース

「ウィステリアコース」は京都女子大学への進学を前提とした、
国際教育に力を入れる「中高大一貫コース」です。
10年間の教育プログラムのもと、国際感覚と人間性を磨きます。

ウィステリアコースカリキュラム
  1年 2年 3年
宗教111
国語554
社会344
数学434
理科344
保健体育333
技術家庭222
芸術音楽211
美術211
外国語英語555
英会話121
総合の時間文化222
Wリサーチ  1
HR111
合計/週343434
宗教教育を通しての
豊かな人間教育
  • 建学の精神に基づく宗教教育
  • 日本の歴史や文化についての研究活動
基本的学力の充実
  • 基礎学力の充実
  • Wisteria Research(ウィステリアリサーチ)
    教科との連携により、「プロジェクト学習」を進めます。中学1年生・2年生では、準備期間として調べ学習などを行い、中学3年生から「Wisteria Research」と題して、研究方法の策定から研究発表、成果をまとめた冊子の制作までの課題に取り組みます。
    さらに、学校内での活動にとどまらず、フィールドワークなども取り入れ、通常の授業では養うことのできないコミュニケーション能力やキャリア観などを育成します。
  • 積極的な資格取得
    英語検定・TOEIC・日本語検定などの資格取得(検定)にも取り組みます。
21世紀をリードする人材(国際社会を担う女性)の育成
  • 英語教育の充実
  • 第2外国語
    高校3年生では、第2外国語を必修とし、ドイツ語・フランス語・中国語・コリア語を幅広く学習します。
  • 海外研修
    中学3年生と高校3年生では、それぞれ短期海外研修を実施します。
    期間は、中学・高校ともに2週間程度を予定
  • 情報教育
  • 総合学園教育プログラム(高大連携)
    高校3年生では、京都女子大学と連携した講座を積極的に取り入れます。生徒が実際に京都女子大学の教室で、教養科目や入門的な専門科目などの講座を受講することが可能です。この講座での学習は、大学入学後は正式な単位として認定され、大学ではいち早く専門学習に専念することが可能になります。